特別養護老人ホーム江南よしみ園

事業内容

原則として、介護保険制度において要介護3以上の認定を受けた方で、日常生活において常時介護が必要で、自宅では介護が困難な高齢者の方が入所利用できます。(要介護1,2の方も条件によっては入所可能ですので、ご相談を承ります)

施設ご案内

光あふれる快適な生活空間

ひとりになりたい!みんなと遊びたい!そんな思いをかなえてくれる楽しいところです。

光あふれる快適な生活空間

家庭的な介護ができる様にユニット形式を取り入れました。ワンユニットには特別養護老人用部屋とショートステイ用の部屋があり、それにスタッフが必要に応じて数名つきます。部屋はプライベートを守るため、全室個室になっており、また、各部屋にトイレが設置されています。

広いユニットの廊下(2F) ●広いユニットの廊下(2F)

陽の光が降り注ぎ、笑い声が、歓声が、ひびく。毎日のリハビリも、楽しいレクレーションも、大きな空間では、のびのびとして気持ちまでゆったりとしてしまう・・。

2F機能訓練室・レクレーションルーム
●2F機能訓練室・レクレーションルーム

南国の太陽を利用したソーラー発電。環境にやさしい施設です。

居室
●居室

各部屋に設けた洗面台、トイレは、ご利用者の方に大変喜ばれています。
また、ご夫婦で入室される方々のために、夫婦部屋も用意されています。ドア一つへだてて、隣の部屋とつながっており、行き来ができます。
(夫婦部屋:6室)

浴室は1階と2階にそれぞれあり、特殊浴槽も設けられています。

1F浴室(2F) 2F浴室(2F)
●1F浴室(2F) ●2F浴室(2F)

施設の経営法人

法人名 社会福祉法人 敬尚会
法人所在地 宮崎県宮崎市古城町南川内676番地
電話番号 0985-64-0688
代表者氏名 理事長 早稲田 芳男
設立年月日 平成14年3月19日

施設概要

施設の目的 サービス計画に基づき、可能な限り、居宅における生活への復帰を念頭に置き、入居者の意思及び人格を尊重し、明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、入居者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目的とする。
施設長氏名 施設長  中武 博文
開設年月日 平成15年7月29日
入所定員 66名
  当施設の運営方針
  • 当施設は、施設サービス計画に基づき、居宅における生活への復帰を念頭に置いて、入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、各ユニットにおいて入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活を営むことができるよう支援する。
  • 当施設は、入居者一人一人の意思及び人格を尊重し、期待を超えた施設サービスを提供するよう努める。
  • 当施設は、明るく家庭的な優しい雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、市町村、居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、その他保健・医療・福祉サービスを提供する者と密接な連携に努める。
  • 当施設は、入居者のサービス提供に当たっては、入居者本人やほかの入居者等の生命又は身体を保護するため緊急やむを得ない場合を除き、身体拘束その他入居者の行動を制限する行為を行わないこととする。

居室の概要

当施設では、以下の居室・設備をご用意しています。入居される居室は、個室です。

居室・設備の種類 室数 備考
個室 66室 洗面所・トイレ・ナースコール・収納棚
冷暖房完備
食堂・機能訓練室 7室 平行棒、滑車重鎮運動器、肋木、オムニローダー
ゴールセット、サイクルペダル等
浴室 2室 一般浴槽 2  ・特殊浴槽 2
医務室 1室
※利用居室については、原則として施設で決定させていただきます。
また、決定した後も入居者の病状や介護上の理由により変更させていただく場合がありますので、ご了承ください。

職員の配置状況

当施設では、ご契約者に対して指定介護老人福祉施設サービスを提供する職員として、以下の職種の職員を配置しております。 尚、当施設では、2対1の看護・介護の体制をとっております。

施設長 介護職員 介護支援専門員 生活相談員 医師 看護職員 機能訓練指導員 歯科衛生士 管理栄養士 事務
1名 34名 1名 2名 1名非常勤 5名 1名 1名 1名 4名

当施設が提供するサービスと利用料金

当施設では、ご契約者に対して以下のサービスを提供します。

  サービスの概要
  ①入浴
  ②排泄
  ③能訓訓練
  ④健康管理
  ⑤その他自立への支援

サービス利用料金(1日あたり)

下記の料金表によって、ご契約者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご契約者の要介護度に応じて異なります。)

ご契約者の要介護度とサービス利用料金 要介護度1
6,250円
要介護度2
6,910円
要介護度3
7,620円
要介護度4
8,280円
要介護度5
8,940円
サービス利用料に係る自己負担 上記利用料金の1割が自己負担額となります。(一定の所得のある方は2割になります)
※体制加算(該当する場合のみ加算)
・個別機能訓練加算:12単位
・看護体制加算Ⅰ :4単位、Ⅱ :8単位
・夜間職員配置加算:18単位
・日常生活継続支援加算:46単位
・サービス提供体制強化加算Ⅰ              (イ):18単位、Ⅰ(ロ):12単位、Ⅱ:6単位、Ⅲ:6単位(どれか一つの算定)
(日常生活継続加算とサービス提供体制強化加算はどちらかの算定となります。)
※その他の加算(該当する場合のみ加算)
初期加算:新規に入所及び1ケ月以上の入院後再び入所された場合、30日間30単位加算されます。
入院・外泊時加算:入院・外泊された場合6日は限度として246単位加算されます。
(入院・外泊の初日及び末日は該当しません。)
・栄養マネジメント加算:14単位
・経口移行加算:28単位(180日を限度)
・経口維持加算Ⅰ:400単位、Ⅱ:100単位
・療養食加算:18単位
・看取り介護加算(死亡日以前4日以上30日以下):144単位
(死亡日の前日又は前々日):680単位
(死亡日):1280単位
・在宅・入所相互利用加算:40単位
・退所前後訪問相談加算:460単位 退所時相談援助加算:400単位
・退所前連携加算:500単位
・認知症専門ケア加算Ⅰ:3単位、Ⅱ:4単位        *介護職員処遇改善加算 所定単位数に国の定めるサービス別加算率を乗じた単位数で加算され、1割負担となります。(1円未満切り捨て)
ただし、介護保険からの給付額に変更があった場合、又は要介護度に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。

併設事業

当施設では、次の事業を併設して実施しています。

[短期入所生活介護]  特別養護老人ホーム江南よしみ園
[通所介護]        江南よしみデイサービスセンター
[生活支援ハウス]     宮崎市より委託事業

短期入所生活介護(ショートステイ)ご案内

営業日及び営業時間

営業日 年中無休
受付時間 月曜~金曜  AM 8:30~PM 5:00
(土曜・日曜・祝祭日・年末年始を除く。)

利用定員  6人

居室の概要

当事業所では以下の居室・設備をご用意しています。入居される居室は、個室です。

居室・設備の種類 客数 備考
個室 6室 洗面所・トイレ・ナースコール・収納棚冷暖房完備
食堂・機能訓練室 7室 平行棒、滑車重錘運動器、肋木、オムニローダーゴールセット、サイクルペダル等
浴室 2室 一般浴槽 2 ・ 特殊浴槽 2
医務室 1室

サービス利用料金(1日あたり)

下記の料金表によって、ご利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご契約者の要介護度に応じて異なります。)

ご契約者の要介護度とサービス利用料金 要介護1
6,770円
要介護2
7,430円
要介護3
8,140円
要介護4
8,800円
要介護5
9,460円
サービス利用料に係る自己負担額 上記利用料金の1割が自己負担となります(一定の所得のある方は2割となります)
※体制加算(該当する場合のみ)1単位10円
・個別機能訓練加算:12単位 ・看護体制加算Ⅰ:4単位、Ⅱ:8単位
・夜勤職員配置加算:18単位
・サービス提供体制強化加算 Ⅰ(イ):18単位、Ⅰ(ロ):12単位、Ⅱ:6単位、Ⅲ:6単位(どれか1つ算定)
・送迎体制加算:184単位(片道)(但し、送迎時間については午前9時から午後5時までとします。)
※その他の加算(該当する場合のみ)
・認知症行動、心理症状緊急対応加算:200単位(7日間を限度)
・若年性認知症利用者受入加算:120単位
・療養食加算:23単位
*介護職員処遇改善加算 所定単位数に国の定めるサービス別加算率を乗じた単位数で加算され、1割負担となります。(1円未満切り捨て) 介護保険からの給付額に変更があった場合、又は要介護度に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します

介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)ご案内

サービス利用料金(1日あたり)

下記の料金表によって、ご契約者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(サービスの利用料金は、ご契約者の要介護度に応じて異なります。)

ご契約者の要介護度とサービス利用料金 要支援1
5,080円
要支援2
6,310円
サービス利用料に係る自己負担額 上記利用料金の1割が自己負担額となります(一定の所得のある方は2割となります)
※体制加算(該当する場合のみ)1単位10円
・機能訓練体制加算:12単位
・送迎体制加算:184単位(片道)(但し、送迎時間については午前9時から午後5時までとします。)
・サービス提供体制強化加算 Ⅰ(イ):18単位、Ⅰ(ロ):12単位、Ⅱ:6単位、Ⅲ:6単位(どれか1つ算定)
※その他の加算(該当する場合のみ)
・療養食加算:23単位
*介護職員処遇改善加算 所定単位数に国の定めるサービス別加算率を乗じた単位数で加算され、1割負担となります。(1円未満切り捨て) 介護保険からの給付額に変更があった場合、又は要介護度に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。